2017年11月9日木曜日

日本チームUSGのEnty選手が韓国AFのゲーミングハウスを訪問


LJL参加チーム「Unsold Stuff Gaming(USG)」に所属するEnty選手が、先日LCKチーム「afreeca Freecs(AF)」のゲーミングハウスを訪問して所属選手と交流しました。Enty選手は今年9月より、韓国語の勉強などを目的として短期留学中です。

USGは日本のプロゲーミング組織で、LoL部門は2016年よりLJLに参加中。Enty選手はスターターでサポートを務めています。AFは韓国一部リーグ「LCK」に参加するプロチームで、現メンバーには2015年世界大会優勝時のSKTでプレイしていたMaRin選手や、2014年世界大会で準決勝に進出した元SSBのSpirit選手、2014~2015年に世界大会で準優勝するなどした元TigersのKuro選手といった有力メンバーを擁しています。

以下は、配信プラットフォーム「afreeca TV」の韓国本社ブログに掲載された、Enty選手とAFメンバーの交流レポートの翻訳となります。

※この翻訳記事は、アフリカTVより提供いただいた日本語訳を掲載しています。


【afreeca Freecsと日本のイケメンLoLゲーマーの出会い】




日本のLoLプロゲーマー、afreeca Freecsに挑戦!

10月24日、日本のLJLに参戦しているUSG所属の現役サポート'Enty'選手がafreeca Freecsのゲーミングハウスを訪問し選手たちとイベントマッチを行いました。
普段から韓国プロゲーマーの実力に憧れ直接経験してみたかったというEnty選手!
(その上、イケメンで韓国語も上手...ドキッ❤)

afreeca Freecsの選手たちは玄界灘を渡ってきたEnty選手に何を教えたのか?
詳しく話すとネタバレになるのでやめておきます。
こちらから視聴できます!


MaRin、Spirit、Kuroとの熱いスクリム。それを不安そうな眼差しで見つめるKramer、TuSin...
KramerとTuSinは率直なフィードバックまでしたみたいです。


スクリム終了後、'Enty'選手とMaRin選手のユニフォーム交換になんだか心温まりました。
イケメン + イケメン = 完全イケメン(もうサイコー!!!!!)

'Enty'選手から軽く感想をいただきました。


とても貴重な経験をさせていただきました。afreeca Freecaの選手たちホントにホントにすごい!
ポジションがサポートなのでTuSin選手に会えたのが一番よかったけど、個人的にはSpirit選手が印象に残ってます。
一番話しかけてくれたしすごく気をつかってくれて、ありがとうございました。
あと、選手たちの食事を作ってくれるおばさんの料理がとてもおいしかったです。
給食たべてるみたいで懐かしかったです。
最後に、来シーズンLJLで優勝して必ずWCSの舞台でafreeca Freecsと対戦したいです。

原文記事
아프리카 프릭스와 일본 훈남 LoL 게이머와의.. : 네이버블로그

当日の配信アーカイブ
Enty選手のゲーミング武者修行 - YouTube

アフリカTV日本語公式情報
アフリカTVゲーム部(@aftvgame_jp)