2017年3月22日水曜日

Hokuto Esportsがプロを目指すLoLプレイヤーを募集中


プロリーグでの活動を目指して設立された組織「Hokuto Esports」が選手を募集しています。現時点最速でLJL昇格を目指す選手の応募締切は3月26日(日)です。


以下の待遇で、ダイヤモンド以上(日本サーバーランク戦)かつプロを目指しているLoLプレイヤーを募集しています(選手の募集より)。
  • 東京付近のゲーミングハウスで住み込みになるため居住費と食費の負担なし
  • フルタイムでプレイヤーのゲーミングハウス生活をサポート
  • 月給16万円(応相談)LJL出場で10万円、その他公式試合1勝につき1万円の報酬
  • 勤務時間外でのネット配信による収入も可
  • 契約は1年更新とする
  • コーチは数年ヨーロッパでのeSportsにおける経験あり
  • 週休2日制
  • 現時点ではLeague of Legendsのプレイヤーのみを募集中。
  • 募集の定員は限りがあるので、できるだけ早く応募のこと。

チームオーナーのギャリー・ミアラレ(Gary Mialaret)氏は日本在住のフランス人で、2016年9月に日本サーバーでチャレンジャー昇格を果たした人物です。前職はUbisoftのプロデューサーで、「Magic: the Gathering」のプロプレイヤーやライターとして活躍する側面もあります。

さらにミアラレ氏について知りたい方は、2016年9月にRedditで行われた質疑応答スレッド(英語)をご覧ください。

来年からのLJL昇格を目指す選手の応募締切は3月26日(日)となっています。問い合わせ・応募は以下のURLから。

Hokuto Esports 選手の募集

チームからの情報発信はTwitterなどでもされています。

Twitter