告 知

[公式情報リンク]

LoL日本公式サイト | パッチニュース | ユニバース | 公式ボード
LoL日本公式ツイッター | LoL日本公式Facebook
League of Legends Japan League | LJL公式ツイッター | LJL公式Facebook

[パッチ・メンテナンス情報]

7.6 パッチノート

[セール・フリーチャンピオン情報]

[その他]

チャンピオンマスタリーにレベル6、7が追加!
2017シーズンのゲームモード開放時間帯リスト
サーバー開設1周年。正式サービスをスタート!
旧クライアントからの完全移行について

[開催予定のイベント]

■ 【日本サーバー期間限定イベント】花見 ON THE RIFT 開花期間3/24~3/29 満開期間3/31~4/5

2016年7月30日土曜日

試合序盤の変更について


以前予告された試合序盤の変更について、Meddler氏がその後のアップデートを投稿したものの訳です。



Early Game Changes Update


やあ皆さん。

先週皆さんにお話しした、試合序盤の変更について新しいお知らせです。

http://boards.na.leagueoflegends.com/en/c/developer-corner/B2y4p4vE-pre-worlds-early-game-update
(G4B訳:Worlds前の試合序盤についてのアップデート

ここ数日間をかけ、複数地域のプロ選手やコーチ、アナリストたちから多くのフィードバックを集めていました。繰り返し寄せられた大きな反響のひとつは、私たちが説明していたものよりも、砲撃ミニオンによる副次的なダメージの変更が大きいというものでした。全体的な感触としては、レーンスワップの対価が重くなりつつも(望ましい)、他のプレイもたくさん阻害してしまう、特に5~20分に行われる戦略的移動が阻害される(望ましくない)ということでした。その懸念にもとづき、レーンスワップのコストを重くするであろう他の変更点について、いくつかのプレイテストと激しい議論が行われ、砲撃ミニオンへの変更を削除することにしました。試合序盤の相互作用をもっと促進するために変更が必要だと考えていますが、砲撃ミニオンの変更はその中でも対価が重すぎるように見えたため、少なくとも今年のこの時期には変更しません。

現在今後のパッチに予定されているタワーのAI変更についても、いくつか良い質問が上がりました。それらのプレイテストはまだ行っていませんが、特に序盤にリスクが必要な行動への影響について、できる限りすぐに問題を調査する予定です。AI変更の一部は、プレシーズンまで遅らせることになるかもしれません。適切な調整が施せればゲームに良い影響があると考えていますが、適切なタイミングかどうかには疑問を感じています。6.15での変更の影響を見極め、PBEを含めたゲーム内での感触からのフィードバックを得ることができるようになってから、これらの変更が理にかなったものかどうかを判断します。

特にフィードバックが欲しかったのは、整理されたフィードバックを得られていなかった一部の地域など、これまで話し合いをしていなかった多くのプロチームからでした。プレシーズン前にこれ以上のシステム変更は計画していませんが、6.16~6.18パッチにかけて、既存の数値の調整を行う予定です(Fortificationの持続時間や、ファーストタワーキルのゴールド量などを検討中)。今いただいているフィードバックは特にそこで役立てられるでしょう。

要点:
砲撃ミニオンの変更はありません
タワーAIの仕様については、一部の変更が遅れるかもしれません